ハルのブログ

進んだり、戻ったり、立ち止まったり…吹き飛ばされたり

もうひとつの趣味

もうひとつと言っても、多趣味なので、あといくつもありますが…😅


今回は『点訳』です☺🎵

先程、割り当てられてた分の点訳が終わり、明日、届けて来ます🚌💨


暑いんだろうなぁ🌀


始めたきっかけは、以前、働いていた職場で、何気なく見つけた、新聞に挟まれていた『点訳講座の募集』みたいな感じのチラシ😁


それ以前にも、興味はあって、教材の広告とか見ながら、お値段で踏み切れず…。


実質、関係の無い世界だし💦


それが、無料❕

(テキスト代、わずか1000円のみ💰)


丁度、仕事にも慣れてきて、新しい事を始めたいな~と思ってた時で、「定員」と言う言葉に、思わず、そのまま、事務所に走って、小声で申込み☎🌠


小声…はぃ、勤務中に。職場の回線から🙇💦


許してっ🙏💦

若かったし、バカだったし、今もバカだけど、ちゃんと修得して、まだ、少しだけど、完成もさせてるからっ🙏💗

何より、もう、しませんっ😭


やってて良かった事は、たくさんの言葉を知れる事。

生涯、手に取る事はなかったであろう本と向き合う事になったり、文法や言葉遣いなど、毎回、毎回、気付かされる事があって、勉強は苦手だけど、学ぶ事の好きな私には、トキメキしかありません。


そして、志しの高い「尊敬できる人達」と接する事で、人生観が変わったり、やはり、『そうなりたい』と思える人達なので、自分自身の道標ができました。


まぁ…なかなか、変われませんけどね~🙉


デメリットは、周囲に点訳仲間が少なく、ちょっとした事を相談するのも困難。

価値を理解されにくかったり、話題を振っても…まず、分かりません🌀

メールの文面が、やたら細かく途切れがち?😁💦

あと、長音(ー)慣れしてしまい、「豆腐」を「トーフ」と打ち、変換されない😢


街中の点訳が気になって、でも、読みきれず、モヤッとする…とか🍀


あれは手で読む物だから、立ちすくんで(こっちは、必死だけど)読んでると、ちょっと、怪しい😨


出版されている書籍の、僅かしか点訳されていない事。

知って欲しいです。

点訳者も増えて欲しいけど、なんで、出版業界は見て見ぬ振りするんだろう。

金儲け上等だけど、もし、その人やその人の大切な人が点字・点訳を必要としてたら、お金ではないはず。


ちなみに、手話やガイドヘルパー等はお給料や交通費何かが出たりしますが、対人ではない点訳は、ほんの一部を除いて、まずまず殆どが、本当に、本当に、自腹のボランティアです😃

みなさん、ボランティアと言うより、楽しんで作業されているので、そこも知っておいて頂きたい🙏💗


点字ブロックも、必要な方に取っては、命にも関わる大切な道標です。

見えてる私達が、見えてる内に、大切にしてあげないと、ね🍀