ハルのブログ

進んだり、戻ったり、立ち止まったり…吹き飛ばされたり

基準の基準

フリマサイト(出品)を利用し始めて、まだ2週間🍀


ヤフオク歴は8年程で、購入のみですが150回を迎えた所。

時にはカケてたり、違う商品が届いたり、なんて事もありましたが、発送前に気付かれて、ご報告を頂いたり、すぐにご対応頂いたり、私的に納得をしてお取引を継続して頂き、お互い気持ち良く、良い評価で繋がって参りました。


出品をするようになって、いかに、良い出品者様と巡り会えて来たか、感謝が先立ってなりません🙏💗


この度、一番最初のお取引がスムーズだったお陰で、少し自信を持ち掛けた矢先、スムーズなお取引の合間、合間に、正気か?と思うような値段交渉、説明無視のコメント…と続き、自信喪失凹🌀


私もこれまで、お値段交渉をお願いしていた立場なので、丁重にご対応下さった方々への感謝もあって、できればお応えしたいと思っていましたが…


ダメ元、もしくは、大きく交渉して、希望の値引き額で購入しよう感が痛く刺さり、ゲンナリする『自分』にまで、うんざり😞💨


そんな中で、機能があるから当然!とばかりに理解に苦しむ金額のオファーを受け、理由を説明してご辞退したら、こちらの希望額でご購入下さったまま、商品が到着しても連絡なし😵


こちらから、無事に届いたか確認をしたら、届いたんだか、まだなんだか、「気に入りました。ありがとうございました」と、サラリと『返事』が届き、『到着報告』も『評価』もされないまま。

その後、評価を促すもスルー。


事務局から「催促しました」と通知は来たけど、その後も先方からは音沙汰なし🌀


使い道のない頂き物だったので、実質、損はなかったけれど、なんだ…この『損した』感は😩



ただ、出品してみて気付かされた事。

これまで『やたら、前置きの長い人』は難しそうで避けてたけど、「長くなるわな💦」と実感😨


『私はここまでの値引交渉はしないのに』

『私は最低限の挨拶はするのに』

『私は…』

いつの間にか『私』が基準になっていた事。

幸い、私の中の『基準』は大半の方と同等、同感なので、今はまだ暴走していないけれど、いつか、そうならないように、気を付けなくては😤