ハルのブログ

進んだり、戻ったり、立ち止まったり…吹き飛ばされたり

点で繋ぐ言葉

今回は点訳😉✨

興味がない方も、良かったら、お付き合い下さい😊🍀


先月、分冊で請け負った小説は『工場のおばちゃん ~あしたの朝子』📖

請け負った部分が最初の部分だったので、まだ、ほんの触りの部分。

1冊の本を裂いて分けたので、どんな展開が待ち受けているのか、どんな結末を迎えたのか、私はまだ知りません😢

主人公の朝子が幸せになってくれてたら良いな💕と願いを込めつつ、データを入力したUSBをセンターへ提出💨


不器用と言うか、少しツイてない女の子で、名前が『あさこ』なので、早い段階からキャラが重なる『いとう あさこ さん』のお顔がちらつき、後半は完全に私の中でですが、彼女が主人公(役)でした😅ゴメンナサイ、アサコ サン

土地柄、請け負う冊子は時代劇が多く、近代的なのは久々でした。

素直に楽しかったです🎶


時代劇は現代物より打ち(入力し)やすい…らしいのですが、聞き慣れない言葉や見慣れない漢字が多く、地名も、それでなくても土地を知らないのに、調べるだけで一苦労🌀

何より、バッサ、バッサ、人が切られ、テレビで見るよりも説明がリアルなので、個人的には苦手です😥💦


前回の『三国志 ~噂をすれば曹操』は、内容的には『出会えて(点訳をやってて)良かったな』と思える本でしたが、次男の大暴走MAX超えの真っ只中だったので、精神的にすり減っていて、誤字が半端なく、センターのスタッフにご心配をお掛けしました😅


普段しないような凡ミスは数知れず、痛い所は…

至る = タオル(倒る) …みたいな😆ハズカシー

思い出したら、追記しておきます😤イマシメッ


マスあけ(言葉の区切り)を間違えるのは、まだまだ、未熟だから、自分でも「ミスって学ぶ」で良いと割り切っていますが、入力ミス、特に読み間違えは何日も引きずります😖⤵


タオルは一生、忘れません。いゃ、忘れられそうにありません😭

だって、本当に倒れそうだったんだもん🌀

倒れていたら、恥をかかずに済んだか😲❕


エレベーターを待たれる際、ふと、ボタン横の点字盤に目を向けて見て頂けませんか?

ほとんどの点字盤に仮名でも書いてあると思います。

ちなみに、数字の前にはLの逆文字みたいなのが付きます。

「数符」と言って、字の通り、『数字ですよ』の記号です😊

ちなみついでに、仮名文字『あ』の前に「数符」を付けると『1』、「外字符」と言うのを付けると『a』になります✨

『1~0』は『a~j』と同じなのですが、なぜか『12345…』はアイウエオ…ではなく、『アイウルラ…』とバラバラの文字が当てはめられています。


勉強中の私の自己満足なので、上手く伝わらないかも知れませんが、少しでも興味を持って頂けたら、もしくは「何を言ってるか分からん。調べてみよう」と思って頂けたら幸いです😊🍀